篠崎建築工匠(篠崎勝利)

記事一覧(2)

ごあいさつ

 防音室の相談や注文が最近とても増えています。 残念なことにもう完成してしまった後、「防音効果ができていないので、困ってしまっているのです」という相談がなぜか、とても多いのです。設計の段階、あるいは施行の前だったら、なんとか折り合いがついても、他社が完成させた後だと、そう簡単にはいきません。 DIYも流行しているようです。ただし楽器や歌を練習する場合、ただ外の音をシャットアウトすれば防音室になるというものではありません。 このページを立ち上げるにあたって、他のサイトもいろいろ参考にし、とても勉強になりました。正直いって中には、「格安だけど、これは違う」というものも少なくありません。 少し思案してみたのですが、これまでどおり、ゴーイング・マイ・ウェイを貫くことにします。ひとつひとつに反論するのではなく、これまでうちの棟梁が作ってきたこと、体験したことを少しずつ紹介していく方向でいきます。 どちらのせよ、防音室やスタジオは自動販売機では替えるものではありません。インターネットとメールのやりとりだけではなく、実際に話をして現場をみせていただき、柱や床が重みに耐えられるのかなど、検証してからでないと、先には進まないものです。 真剣に防音室を作ろう、買おうとされている方は、気軽に棟梁にメールか電話で気軽にご相談ください。篠崎棟梁はもともと仕事大好き人間、音楽大好き人間なので、コンサルティングと見積もりまでは無料サービスです。 篠崎棟梁は20代のときから、大小の防音室やスタジオやライブハウスを手がけ、こつこつ実績と信頼を積んできました。四国だけではなく、他県にも足をのばし、海外のレコーディングスタジオも視察旅行しております。 建築家にしても料理人にしても、テレビや雑誌で広く宣伝されている方よりも、テレビに出たり見る時間がないぐらいコツコツ仕事してきた人のほうが、知識や経験は豊富だというのが業界のセオリーです。私自身、テレビの裏方仕事を長くやってきたので、よくわかります。 このサイトはあくまで、夢の防音室を実現するための参考にしていただけますと幸いです。(文責・YOKO)